相棒20

相棒20 6話 ミステリー小説家(菅原大吉)の心の闇と犯人の償い

相棒20 6話あらすじネタバレ

福山光一郎(菅原大吉)というベストセラー作家が一人暮らしの自宅で刺し殺されてしまいました。

警察は諸々の状況から強盗殺人の線で捜査を開始。

財布にはいつも100万円入っているとテレビで豪語する彼ですが、財布は盗られていません。

執筆に集中すると、通いの家政婦に八つ当たりをし、「今度喋ったら殺す」と暴言を吐く一面が。

右京(水谷豊)は現場から新作の最終回の原稿が消えていることに疑問を抱きます。

その小説は、ミステリー小説雑誌で有名で、少女殺害の事件の捜査にあたる年老いた刑事が、正体不明の犯人を執念で追い詰めるストーリー。

老刑事は少女を殺した犯人にたどり着き、その殺人犯、「アンノウンはお前だ」と叫び、最終回に続くはずでした。

出版元を編集者の森川(脇智弘)から聞いた右京と亘(反町隆史)は、新作の掲載を前に福山が出版社を乗り換えていたことを知ります。

福山が乗り換えられた出版社に勤めている、房江は、福山から攻撃的な態度にうんざりしていたことや、福山が作中で、実在する自分に関わった出版社に勤める編集者の一人を実名で作中に登場させていました。

さらに、福山は自著で、「事実を元にしたフィクションである、小説が完成した時に、失われた事実があぶり出されるだろう」という謎めいたメッセージ。

その日の夜、いつもの小料理屋「小手毬」で呑んで夕食を食べた右京。

小手毬の女将、小出茉莉(森口遥子)は、芸者時代に福山が顧客だったことや、破天荒な作家の自分を演じていたことを聞きました。

捜査を始めると福山はある重大な事件に巻き込まれていたことが判明。

なんと、福山には妻子がおり、小説家を一度断念して、サラリーマンとして過ごしていた時期がありました。

さらに、福山には一人娘のしおりがいましたが、彼女は当時14歳で金目当てで近づいた17歳だった面識のない少年によって、コンビニの前で亡くなってしまったのです。

福山は離婚し、妻も病死。

右京と亘は、事件と小説に共通項があることを見出しました。

一つは福山が14歳だった娘を少年に殺害されたこと、そしてもう一つは、福山が関わった出版社に勤める編集者、「川上」と同じ苗字の登場人物が小説に登場していることです。

その後、右京たちは、14歳だったしおりを殺害した当時17歳だった男、野間口健一が少年院を出て以降、更生していることを当時の刑務官から聞きました。

法務官の村上によると、テレビに出ている偉そうな姿とは違い、 福山はすがるように野間口の現状を聞きに来ていたとの事。

野間口は飲食店を妻と経営しており、福山のニュースを妻と共に知り、精神的に混乱していました。

捜査一課の伊丹(川原和久)、芹沢(山中祟史)出雲麗音(篠原ゆき子)らの協力の元、福山が小説「運命が来る日」の登場人物と同じ苗字の表札を掲げている近隣を発見。

「事実を元にした完全なるフィクション・・・失われた真実があぶり出されるだろう」

そして、それらの表札を辿り、アンノウンの表札を辿っていくと、村上健一と名前を変えて妻と共に更生している、野間口健一を訪ねた右京。

小説に登場するこのトリックは、愛娘を22年前に殺した犯人の家を晒し、福山のファンに好評の仕掛けだったのです。

途端に村上は逃げるものの、すぐに警視庁に連れて行かれました。

西永福駅周辺の表札を辿って、辿り着いたのが、「アンノウン」こと、村上の家の表札・・・。

福山は実際に、愛娘を殺した犯人の家を小説で伝えていたのです。

22年間胸に抱いた復讐を実現させたのでした。

福山は生前、村上がした罪を分からせる為に、村上家の郵便ポストにわざと、ジャパンミステリーに掲載された「運命を変える日」を投函。

匂わせる行動を続け、執筆を通して村上をいたぶり続けた福山。

そして、村上はそのことをきっかけに、福山の娘が自分によって命を奪われたことを訴えた作品、「運命を変える日」の最終回の原稿を盗み、福山殺害を認めました。

原稿はどこかに捨てたと泣き崩れる村上。

次に村上の妻、由梨を訪ね、事件当日、ずっと夫は家におり、レストランの仕事が出来る状態ではなかったと口にしました。

結婚する時に過去の村上の犯罪を打ち明けられたけど、真面目に更生していると信じていると訴える村上の妻、由梨。

村上は福山からの陰湿な復讐と嫌がらせによって、精神的に体調を崩していたし、福山がなんと直接、店にもう一度、来店して料理を食べたことを口にします。

「うまい店だ・・・今度私の小説に出してやろう。ペンは剣よりも強しというけれど、実際のところペンで人を殺せると思うか?私は殺せると思う。次はいよいよ最終回だ」

とても不気味で意味深なことを口にし、村上が22年前、謝罪の手紙を拘置所から福山に送ったものの、彼は刑を軽くする為にそうしたのではないか?と疑われ、怒り狂う福山とはまともに話し合えなかったことを告白。

由梨は夫の罪を一緒に背負う覚悟で福山に頭を深々と下げましたが、彼は納得しませんでした。

それ以降、村上は自殺願望を由梨に伝え、自分と離婚してからは、1人死ぬ決意をしていたので、夫を気にかけていたと口にした由梨。

由梨は村上を気分転換に外出に連れて行こうとしたところ、右京たちが訪ねてきたとの事。

夫はあの日、福山が殺された当時、家にずっといた、夫は罪を犯していないと訴えた由梨。

そして、右京は最終的にもう一人の人物にたどり着きました。

それは、野間口健一だった、村上健一が当時、福山の我が子、しおり殺人事件に関する法務官、三上でした。

三上は福山にこれ以上、村上のことを苦しめないでほしいと直談判しに行きました。

いつもとは違い、穏やかに話し、「俺はナイフも凶器も持っていない・・・ただのペンを持っているだけだ」と言います。

それでも三上は村上の人生を福山が殺しているようなものだから、これ以上、あの小説を連載することをやめてほしいと懇願。

そして、一度は、口外せずにいた「村上健一」と改名した野間口健一の住所を福山に教えてしまった三上。

口論の末、福山は三上が定年を間近に控え、自分の法務官人生に支障が出ることを恐れていたのではと指摘。

そこで、三上は咄嗟に、福山を殺害し、最終回の原稿を持ち去って逃げたのです。

最終回の原稿は捨てきれず、三上は自宅の押し入れに隠していました。

最終回の原稿を読み、内容からして福山の執筆に関する重大な意図を知った彼は、小説を燃やすことができなかったと泣き出すのでした。

最終回では、「アンノウン」と名乗る犯人が消え、悔しさに絶叫する主人公の刑事と、傷ついた彼を見守るもう一人の自分がいました。

一人娘のしおりが亡霊となって現れ、父である刑事のことを見守るのです。

そして、刑事は亡き亡霊の娘と共に、旅立っていき、「アンノウン」は全ての罪を認め、カルト集団のなかに飛び込み、火の中で自滅したとの事。

ペンで人を殺してきた福山が、犯人は「誰か」を伝えず、敢えて犯人は「アンノウン」と貫き通したまま、福山自身の憎しみを昇華させ、安寧の祈りを作品に捧げたとの事。

相棒20 6話感想・みどころ

まだ未来も展望もある14歳の一人娘を殺害された物書き、福山の悲しみや喪失感がとても伝わり、胸が痛みました。

実際、心の傷となる部分を敢えて曝け出すことで我が子の命を奪った村上に復讐するべく、「文字の暴力」を活かし続けるものの、最終的には犯人である村上の人生に考慮し、犯人の名前が誰か最後まで曖昧に「アンノウン」と表現したことは、彼自身の優しさだったように感じます。

一見、暴力的で横暴なミステリー作家、福山のなかにも、一人娘のしおりを守れなかった罪悪感が激しく残っていて、その悲しみを何かにぶつけるように執筆に没頭していた感情を表現している、菅原大吉さんの演技力に引き込まれました。

福山の愛娘を奪ってしまった、村上は、彼の罪を知って受け止めてくれた妻、由梨との長い長い罪滅ぼしを得て、人生の中に光を見出すことが時間がかかってもいつかできたら良いなと思いました。

福山は彼のことが当初、22年間とても許せなくて、更生して由梨と共に飲食店を経営する店の郵便ポストに、自分が村上にかつて娘を殺されたことを題材にした小説を投函する嫌がらせを続け、1人の人間を精神的に追い込んでしまった自分を恥じている部分も感じられました。

最終回に、我が子を失った憎しみや、村上に対する怒りでいっぱいの沸き上がる感情をぶつけた小説を浄化し、誰も傷つかないラストに執筆した福山の決意は感動でした。

犯人はしおりの事件を担当した法務官、三上で、止まらない暴走を続けているように見える福山の人間性を最後まで知らなかった彼による早まった行動が悲劇を起こしてしまったという印象です。

小説の最終回では、過去の村上を憎む自分に、「もういいんだよ」と語り掛ける今の福山と、過去の福山の対比描写や、愛娘、しおりが亡霊となって、父のしたことを許す場面に涙。

気難しい小説家の頭のなかは才能溢れるがゆえに激しい葛藤を繰り返し、やがて、心のわだかまりが解けた福山が、村上健一という一人の男を許した結末が切ない6話でした。

data-ad-format="rectangle" data-full-width-responsive="true">
data-ad-format="rectangle" data-full-width-responsive="true">

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください